豊胸に関する用語

インプラント(シリコンバック)

胸に入れる詰め物のこと。シリコンにも開発メーカーによって様々なタイプがあり、
クリニックによって使っている製品が違う。

 

拘縮

シリコンバックが人体の中に入ると異物を保護しようとバックの周りに膜ができること。
これによって胸の形がくずれたり、硬くなったりする。

 

リップリング

豊胸バックのまわりが波打った状態になって、胸にペコペコする場所ができること。

 

乳腺下法

インプラントを入れる場所では従来はこの方法が主流でした。
また、この方法ではプロテーゼが細菌感染して拘縮する可能性が高いと言われていました。

 

大胸筋筋膜下法

インプライトを入れる場所として現在の主流になっている方法。
この膜は薄い膜ではありますが、しっかりしているのでここに入れると安定するのが特徴です。

 

ダウンタイム

痛みや腫れなど術後の違和感が収まるまでの時間のこと。

 

コンデンスリッチ豊胸

脂肪注入による豊胸の一種で、自分の体の脂肪を吸引し遠心分離して不純物を取り除いた脂肪を胸に入れる方法。
ピュアグラフトと似ているが手法が違い、CRFのほうが高度な施術になります。

 

セリューション豊胸

脂肪注入による豊胸の一種で、自分の体の脂肪を吸引し幹細胞を同時に注入する方法。

 

ピュアグラフト豊胸

脂肪注入による豊胸の一種で、自分の体の脂肪を吸引し不純物を取り除いた脂肪を胸に入れる方法。

 

生理食塩水

人の身体にある体液と同じに調整された、塩素とナトリウムを含んでいる水。もしバッグから体内にもれた場合でも、尿として排出され身体には無害。

 

インフォームドコンセント

手術前に、医師からどのように麻酔を使うか、切開方法やアフターケアなどの説明を受けて、双方が納得の上、同意したのちに手術を受けることの意味です。

 

トップページへ戻る>>